メニュー

9月1日より、あい小児科クリニック に名称を変更いたします。

令和4年9月1日より診療所名を、あい小児科クリニック に変更いたします。

生まれて初めてのワクチン、予防接種や、小児科のかかりつけ医として、外来診療を行います。

すべてのお子さまが就学前に、必要なすべての予防接種を終わらせることが私たちの目標です。予防接種が終わっていない子どもたちを時々見かけます。小学校に入ると、多くの予防接種が有料になり、さらに接種が難しくなります。無料で接種できる未就学児の間に、必要なすべての予防接種を終わらせましょう。

予防接種は、健康な体を作る基本となります。法律で定められています。大人になってからかかると、重い後遺症が残ることがあります。予防接種で防げる病気は、全て予防しましょう。

あい小児科クリニックの標ぼう診療科は、小児科、皮膚科、内科、リハビリテーション科 に変更になります。外科的な処置が難しいため、整形外科からリハビリテーション科に変更となります。

これまで以上に、草加市あい小児科と連携して診療いたします。診療時間等に変更はございません。

お知らせ

【重要】10日から17日まで、PCR検査中止。 [2022.08.09更新]

新型コロナウイルス感染症は指定感染症の為、保健所への届け出が義務です。PCR検査は、結果が翌日以降となります。お盆休み期間の発生届け提出が困難です。検査した日に検査結果がわかる抗原検査のみ実施いたします。同日診察終了後、陽性の方については発生届けを提出する予定です。ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。どうしてもPCR検査をご希望の方は、他の医療機関を受診してください。当院の発熱外来における抗原検査は98%程度PCR検査の結果と一致いたします。

入り口左側の室外機(隣の建物)に蜂の巣がありました。 [2022.08.09更新]

道路側の通路上にある室外機に蜂が巣を作っているようです。管理センターに連絡済みですが、まだ駆除されておりません。注意してください。

新型コロナウイルスワクチン予防接種を強くお勧めします。 [2022.08.04更新]

新型コロナウイルス対策として、最も有効な対策は予防接種です。高齢者ばかりでなく、子どもの重症化も予防できる可能性があります。PCR検査は、治療的効果は全くありません。やれることは、ワクチン予防接種と不織布マスクです。必ず、ワクチンを接種してください。新型コロナウイルス対策は、受診ではなく、予防接種です。まだ接種していない方は今すぐ、保健センターやホームページから申し込み下さい。

簡易検査キット陽性の結果をお持ちください。 [2022.08.03更新]

埼玉県からの指導で、簡易検査キットによる自己検査判定があれば診察時に再検査せず新型コロナウイルス感染症と診断することが可能です。追加検査が不要ですので、スムーズに処方が可能です。処方する薬は、カロナールと決まっております。受付時に、簡易検査陽性とお伝え頂けると優先して診察いたします。毎日陽性者が20人から50人と多発しております。個別のご相談は控えめにお願いします。次の方の診察が遅れます。中等症、重症の方は、紹介状を作成いたします。待ち時間に、熱性けいれんを起こしたお子さまが数名いらっしゃいました。当院は酸素の設備がございませんので、発作の治療は困難です。お子さまの診察を優先する場合がございます。ご了承ください。

水曜日の外来は、午前のみ。 [2022.08.02更新]

毎週水曜日の午後は、あい小児科の訪問診療日で外来は休診となります。医療的ケア児の胃ろう交換などを在宅医療で行っています。

午前中は、電話対応が困難です。 [2022.07.31更新]

新型コロナウイルス感染症蔓延の影響で、発熱者の対応で外来が混雑しております。電話でのお問い合わせは御遠慮ください。また、連日30人~40人のコロナ陽性者が発生しております。発熱が無い方、特定健診の方の診察は一時的にお断りしております。かかりつけの方は、定期処方のみ受け付けております。特に高齢者は感染すると重篤化するので受診を控えてください。

お子さまの発熱は、コロナだけではありません。 [2022.07.24更新]

未就学児のお子さまの発熱が多くなっております。埼玉県では、コロナ以外にも手足口病、ヘルパンギーナ、RSウイルス、ヒトメタニューモウイルスなどが流行しております。八潮市も例外ではありません。https://www.pref.saitama.lg.jp/b0714/surveillance/ryuukou.html#influ

咳が多い方は、RSウイルス・ヒトメタニューモウイルスの検査を優先する場合がございます。コロナ患者との接触歴がある場合は、コロナを最も疑います。

 

受診が難しい方、軽症の方は埼玉県の検査をご活用ください。 [2022.07.23更新]

感染拡大につき、簡易検査の陽性が確認できれば新型コロナウイルス感染症として診断可能と埼玉県から通知がありました。ご活用ください。

埼玉県抗原検査キット無料配布申し込み。https://www.pref.saitama.lg.jp/a0707/corona/inspectionkit.html

陽性の方のオンライン相談窓口https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/self_test.html

通知(診療・検査医療機関)、 【参考】1952-2号

【重要】コロナ検査の結果通知について [2022.02.15更新]

新型コロナウイルス感染症の依頼が急増しております。当院では、抗原検査(10~15分で判定)、PCR検査(翌日から3日程度)を実施しております。最近の傾向として、抗原検査の結果とPCR検査の結果が相違、違う事例が増えております。最終結果はPCR検査の結果となり、翌日以降に判明します。抗原検査の結果は参考、PCR検査の結果をもって最終診断いたします。従って即日ラゲブリオ(モルヌピラビル)を処方することはありません。ご希望の方は再診して頂きます。発症から5日以内の投与となりますので、処方できないこともございますが御理解と御協力の程宜しくお願い申し上げます。

https://www.msdconnect.jp/products/lagevrio/

午後の外来は、予防接種が先になります。 [2022.02.08更新]

コロナワクチン予防接種、乳幼児予防接種は15時から予約にて実施しております。つきましては午後の発熱外来は、16時以降になります。

当院で行っている治療

徳永クリニックの診療を引き継ぎ、地域のお子さまから高齢者まで診察いたします。

乳児予防接種、成人の予防接種、八潮市特定健康診断など対応可能です。コロナ禍、感染症拡大時には健診や予防接種はお断りすることがございます。御理解と御協力の程よろしくお願い申し上げます。

レントゲン検査、心電図、血液検査、尿検査、斜視検査、訪問リハビリテーションが可能です。

発熱の方の診察も行っております。診察時間を調整いたしますので、事前に電話連絡を頂けると助かります。

医療的ケア児などへの訪問診療も行っております。また、発達障害の疑いのあるお子さま達の診察や書類作成、訪問リハビリテーションなどを始めています。外来で御相談下さい。担当のリハビリスタッフ(作業療法士、言語聴覚士)より、後日連絡させていただきます。

院内の感染防止対策を徹底するとともに、職員は個人防護具を使用しております。それに伴い発熱やカゼなどの感染症を疑う場合の診察時には、院内トリアージ加算を算定する場合があります。(詳細は院内に掲示しております。)診察室には、HEPAフィルター陰圧空気清浄機を設置いたしました。

輸血、比較的大きな処置、手術などが必要な場合は、近隣の医療機関を御紹介いたします。

健康診査、八潮市内にお住いのお子さまたちの乳児健康診査、乳幼児予防接種、埼玉県内の高齢者予防接種なども実施する予定です。

埼玉県医師会、草加八潮医師会に入会しております。

日本整形外科学会、東京大学医学部整形外科同窓会、日本小児科学会に所属しています。

詳細は「当院の特徴」のページをご覧ください。

交通案内

〒340- 801
埼玉県八潮市八條1567番地八潮団地25号棟
東武バス、コミュニティバス利用/八潮団地バス停下車0分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00~12:00XX
15:00~16:00ワクチンXワクチンワクチンX
16:00~18:00XXX

発熱者は、車内やベンチなどで待機
院内は、HEPAフィルター付き陰圧空気清浄機使用中
乳児予防接種は、処置室で待機(予約してください)

休診日:水曜午後、土曜、日曜、祝日、

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記医療機関と連携しております。入院や精密な検査が必要な際には、御紹介いたします。

 
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME